レンタカーを当日予約するのに必要な手続き

レンタカーでの旅行にはメリットも多いですので、ご利用をされた方も多いことでしょう。例えば同乗人数が多い場合ですと、その頭数でレンタカーにかかる費用を割ると、実際の交通機関を各人が利用した時よりも費用が安く済む場合があります。また、交通機関をいくつも乗り継ぐなどでの余計な待ち時間や重たい荷物の持ち運びなどもレンタカーを利用すると不要になりますので、旅も効率的にできてより快適になるでしょう。ですから最初からレンタカーを利用する予定ではなかったけれども、急に当日予約で利用をされるような方も多いと思います。その場合、借りたい地域での取扱店を探してから契約をして借りることになるでしょうが、いくつか注意点もありますので、スムーズに借りるためにも事前に気をつけておきましょう。

レンタカーを当時予約する時には手続きに必要な物があります

レンタカー を当日予約される場合には、現地でレンタカーを取り扱う店舗などに直接赴いて契約をすることとなりますが、まずは手続きをする時に必要な準備があります。レンタカー使用に際しては、運転をする人の全員分の免許証の提示が必要ですので、当日予約で困らないように旅の前には確認しておきましょう。また利用時に割引サービスがある場合などは、割引を証明する物も持参しましょう。支払い方法については、クレジットカードを原則としている店舗も多いですし、クレジットではなく現金支払いができる店舗の場合には、運転免許証以外での本人確認として、健康保険証や住民票やパスポートなどの提示が求められる時がありますので、これらも事前に支払い方法を含めた確認をできれば事前にしておく方が困らないでしょう。

契約書の内容を理解した上でレンタカーを当日予約しましょう

またレンタカーでの当日予約の利用に際して、取り扱い店舗と交わす契約書にはきちんと目を通しておきましょう。例えば車を借りている最中に何らかの問題が発生した時について、緊急連絡先やその対処法などの内容をよく確認してから契約する必要があるでしょう。またガソリンが最初から満タンであるか、レンタルしてから減ったガソリンの給油に関してなどといった別途費用のことも事前に契約書には書かれているはずです。気軽に借りられるレンタカーですが、借りている間にはその車に対する責任が運転者には伴うことをよく自覚して、どこまでが借り手の責任範囲なのかを確認してから利用しましょう。まずは契約事項について納得のいく説明をしてくれるような安心ができる店舗でレンタカーを利用することが、安心で楽しい旅行ができる条件にもなるでしょう。

お客様の笑顔と、楽しいお出かけと、思い出をしっかりと守ります。 車のプロが良質な車に乗っていただけるよう、日々チェックを行っております。 カースタレンタカーは様々な会員特典があります! 故障などのトラブルや事故の場合でも、専用の受付ダイヤルが24時間365日対応しております。 お客様の心を満たす、そんな接客を心がけています。 当日予約可能なレンタカーはこちらから!

2018年1月26日