レンタカーを当日予約する時に知っておきたいこと

旅行やレジャー、遠方への所用など様々なシーンで便利なレンタカーですが、今はレンタカーを当日に借りることができることはご存知でしょうか。実は、ほとんどのレンタカー会社では当日予約が可能です。しかも、借りたい1時間前から予約でき、中には30分前までなら予約可能なところまであります。急に車が必要になった、思い立ったら即行動したい、そんな時にとても嬉しいものです。当日予約の方法をご紹介する前に、まず大前提として借りようとしている店舗に当日在庫がない場合、当然ですが借りることはできません。土日祝日、繁忙期には当日予約は厳しくなりますので、希望の車種の在庫があればラッキーくらいに思って、見つけたらすぐに予約することをおすすめします。それでは当日予約の方法や、それぞれのメリットとデメリット、予約の際の注意点などを紹介していきます。

当日予約をするならやっぱりネット!

レンタカーの当日予約をする方法をご紹介します。一つ目は、直接店舗に出向いて予約する方法です。しかし、こちらはあまりおすすめではありません。わざわざ行ったにも関わらず、レンタカーの在庫がない場合もあるからです。そうなると、無駄足になります。在庫がある場合でも、その車の準備が済んでおらず、作業終了まで待たなければいけないということもあります。ですが、ネット予約ではまだ反映されていないキャンセルの情報がすぐにわかる、というメリットがあります。調べることや電話をするのが面倒、という方はこの方法でいいかもしれません。次に、ネット予約です。ネット予約は自分で在庫状況を調べることができる上、そのまま予約もしてしまえるので楽です。直接行って無駄足になるなんてことも起きません。そして、ネット予約はネット予約限定の割引があることが多いです。だいたい10%~25%くらいは割引になるので、費用も抑えられます。

当日予約をする際の注意点てあるの?

三つ目の方法は電話です。レンタカー専用のコールセンターもありますが、営業所に直接電話した方が当日予約できる可能性は高くなります。コールセンターでは在庫の反映が遅れている場合もあります。反対に営業所では在庫状況もリアルタイムですし、在庫がない場合は他の店舗の在庫を借りてくるということもありますので、当日に借りられる可能性は高くなると言えます。しかし、電話予約ではネット割引のような割引はありません。電話するだけでいいので楽ですが、少しでも節約したい方には向かないかもしれません。最後にレンタカーを当日予約する際の注意点についてです。当日に急いで予約したものの、必要なくなることもあるかもしれません。その際、当日キャンセル料がかかり、業者によって違いますが、だいたい利用料金の50%のキャンセル料がとられます。そのことも頭に入れて、予約を行うとよいでしょう。

2018年1月26日